スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM破綻は日本のリハーサル!?

 東国原知事と橋下知事・・・現代における薩長同盟を思わせます。地方の有力勢力が連携して現政権に意見し揺さぶる・・・歴史は繰り返すとはこういう事をいうのでしょうか。シナリオでは幕府は滅亡したのですが・・・
 しかもお二人が、それまでの高収入な立場を手放して政界にこられた、一般人の感覚を持ちながら本気で地元・国を考える方だというのがまた頼もしく思います。

 さて昨日、これまたテレビ番組で、興味深い特集をやっていましたのでご紹介したいと思います。

 
 「GM化する日本」


12カ国語達人のバイリンガルマンガ







 一体どういうことでしょうか・・・

 「レガシーコスト」というキーワードが出ていました。

 GMは創業時、社員にとって良いことは会社にとって良いことになると、従業員の福利厚生を破格的に手厚くする施策をとりました。退職者への厚遇(年金と医療補助)が有名ですが、力を持ちすぎた組合側が獲得した賃金以外の、待遇面の好条件のことです。
 
 これがGMの場合は世間相場からはかけ離れたものが多いとされ、10年以上前からレガシー(遺産)コストと呼ばれて問題視されていたそうです。当時のCEOは社員思いだが会社の行く末を考えることができなかったのか、自分の退職後の優遇を優先して会社の行く末を考えなかったのか、会社が急成長するなかでイケイケドンドンだったのか・・・どちらにしても今では悪者扱いされてしまっています。(世界のGMといわれる世界一の自動車メーカーにした実績があるのに。)

 この福利厚生費を捻出するには小型車を売ってもコストが追い付かないため、GMが大型車しか扱わざるを得なくなってしまったという見方もあります。
 
 世界的に平均余命が伸びる中、GMの退職者たちが年々増えるのは当り前のことで、彼らに退職金のみならず医療費まで保障しようというのですから、レガシーコストはどれだけのものか・・・

 普通に考えても、年をとればとるほど病気をする確率は若い時に比べ急激に上がります。つまりそれだけ会社の出費が増えるわけですが、利益もそれだけ伸ばすことができるでしょうか・・・

 自動車業界はアメリカでは本国でも完全に日本に押される状況です。特に近年は不況・労働者の減少・環境対策などで厳しい状況でした。

 そんな経緯のなかGMは、巨額の負債を出し、国民の税金での支援も受けながらも、とうとう今回チャプターイレブン(連邦破産法11条)申請・適用となったのです。

 
 かかる多額の社会保障費に対して、それを支える力の少なさ。そしてそれが時を追うごとに深刻化していく・・・これが今の日本の状態と同じだというのです。
 
 日本の社会保障費としての歳出の割合は、現時点で高齢者へ7割、若年層に3割だそうです。言い方を変えれば、現役世代側はほぼ、これから増え続ける高齢者たちのためだけに保険料を払っている構造です。

 本来なら、そのうち自分が受け取る側になるのだから・・・と考える仕組みなのですが、それまでこの制度がもつか・・・GMの経緯と同じように、日本の社会保障制度ができた当時、労働者層のほうが高齢者層より圧倒的に多かったため、みな自分が受給側になることだけ考えていた部分も多いのではないでしょうか。 

 今のまま、少ない現役世代で社会保障費を支える体制をつづけると、どんどん保険料が上がり彼らがやる気をなくし、国の活力を失うか、国が多額の借金をすることで賄うかしかありません。  

 発行しすぎた国債をさらに、金利を上げて売る・・・こうすれば外国が興味をもってくれる可能性はありますが、それはすでに出回っている国債の暴落を意味します。

 もはや八方塞がりで、とうとう財政が破綻する予告まで出ていました。

 今の日本は沈黙の臓器、肝臓のようで、異常に気づき開いてみたら末期のがんになっていた・・・国家向けのがん保険はありませんので、あきらめるしかないでしょう。今度は日本がGMと同じ運命を辿るのでしょうか。

 
 番組中で勉強になったことがありました。日本と海外の税制の違いについてです。

日本では所得控除という制度があり、個人が得る各種所得の金額の合計額から、各種所得控除の額の合計額を差し引くことができます。 一見、ありがたい制度なのですが、実は仕組み上、高所得者に有利、低所得者・若年層に不利な制度なのです。 

一方、海外諸国で採用されているのは、給付付税額控除というものです。 これは日本と逆で、低所得者・若年層に有利で、なんと税金を払えないほどの人には給付金があるという(たまに悪用する人がいるみたいですが)制度です。

 なんでこんな違いが出るのでしょうね…国の体質の違いでしょうか。えげつなさとか悪賢さとか・・・!?調べてみたくなりました。


次回はインフレの話を続けます。



道中、お会いできました際にはぜひ↓拍手とこちらで励ましていただけますと嬉しいです。
source by PACIFIC PREMIUM MACAU
スポンサーサイト

テーマ : 金融関連ニュース
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

御挨拶

Ocean G.G

Author:Ocean G.G
                                                「億」の細道へようこそ。

「億」を得るための大きなテーマ、

 「時間」と「複利の力」を上手く操れるか。

その答えは世を知り、己を知り、お金を働かせること也。

ここは世の事象に注目し、お金を殖やすためのヒントをつらつらと書き連ねていく、「細道」の道しるべ也。



 

Twitter
こちらにて御一緒にボヤキませふ http://twitter.com/oceansmillion
諸々情報
最新の文書
月別古文書
旅路
旅友たち

FXのスワップ金利とスイングトレード!はやぶさ流外国為替証拠金取引

タックスヘイブンで資産を守ろう!

日経225オプションの必勝指南

あなたの知らない世界へご案内します(*^^)v

梅本だいすけの あしたの夢は きょうの情熱
旅友声掛け様式

この人とブロともになる

行き交ふ旅友の著作
御一緒に如何
日記をしたため始めてみようと思われる御仁へ
アフィリエイト・SEO対策
最新の交友
最新の助言
RSS情報網の表示
QR紋
QRコード
書状様式

名前:
メール:
件名:
本文:

夜明けまで何里旅した
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。