スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のリスクを考える

 また国の借金が増えるのでしょうか・・・

政権が変わって、前政権の膿を出すために必要な・本当の構造改革のために一時的に必要な赤字国債ならいいのですが、どうなのでしょう?

また国家破綻論が再沸するのが予測できますね・・・

愛国心はあっても、国家と個人は切り離して考えるべきです。




 現在私の会社は中国の特別行政区であるマカオにあります。
マカオというのは人口55万人程度の小さな国です。陸続きの隣は中国であり、アジア中に気楽に飛行機で飛び出していけるところにあります。月の半分程度は日本にいますが、残りの半分はマカオを中心として世界中を飛び回る生活をしています。

お金がかかって大変なのでは? とんでもない。 

飛行機料金は往復2万円程度。ほんの数時間でアジアの主要都市にいけてしまいます。日本にいれば、そう。新幹線に乗るような感覚でアジア中を飛びまわれるのです。 そして何といってもマカオの隣には中国があります。中国に入ったとたんに物価はマカオの半分以下。 お金のかからない暮らしができてしまうのです。
世界でも有数の金融資産を持つ日本という国。しかし日本では将来に対して漠然とした不安も大きく、お金を使うことに対してとても臆病です。好きな海外旅行にもほとんどいけない。行かなかったのです。 
なぜそれほどまでに不安を持っていたのか?現在の日本の持つ様々な問題が根底にあるのだと、海外から見るからこそ感じています。

1.増え続ける国の債務

 借入金・政府短期証券を含む日本全体の債務残高は2009年2月末の段階で1084兆円を超えています。 そして1年の税収で得られる金額(歳入)が43兆円。それに対して、日本という国を運営していくのに必要な金額(歳出)は83兆円であり、差し引き年間40兆円の赤字を垂れ流しています。
 これが年を追うごとにどんどん積み上がっている状況なのです。1989年の段階ではほとんど借金もなく、バブルの時代は歳入60兆円に対して歳出は40兆円と、20兆円の黒字が出ていたほどなのです。ほんの20年の間でここまで借金が積み上がっています。 そして現在の大不況。税収のメインを占める法人税。これが大きく減少することになり、結果的に歳入不足はより深刻になるでしょう。
 世界の先進国と比べても、日本のこの借金の金額は、対GDP比率においても突出しており、既に財政は破綻していると判断すべきなのではないか。と思うのは私だけでしょうか。

2.増税

 平成元年に消費税が導入された当初は3%の税率でした。
それが9年後には5%まで引き上げられ、現在更なる増税を検討しています。
もし年間40兆円の赤字を消費税だけで埋めるとしたら、税率を20%以上にまでアップさせる必要があります。 このような税率を国民が認めるのか? 政治家が選挙で勝てるのか? なかなか難しいでしょうね。法案を通すのは。 ではどうなるのか? 財政赤字が膨れ上がることになり、結果的に財政破綻ということになってしまうのです。


3.年金制度の崩壊

 2008年10月末時点での国民年金の納付率は59.4%です。40%以上の人たちが国民年金に加入しているものの、保険金を支払えていない。支払っていないのです。失業率の増加に伴い、納付率は今後ますます低下していくことが予想されています。社会保険庁は “きちんと払っている人の年金が減ることはない”といっていますが、加入者が増加しているのに、保険料が入ってこないのですから、このままでは、年金原資そのものが枯渇しかねません。

4.そのほかにもある様々なリスク  

 上記1~3にも書いてありますが、国が持っている借金や崩壊しつつある社会保険・国民保険制度、年金制度、永遠に変わりそうもない官僚が支配する制度。未だに高い給与をとり続け、普段何をやっているのかよくわからない多数の公務員。 (官僚・公務員の方のなかには、たくさんの素晴らしい人達もいらっしゃいます)      
現在の日本の国債のランク。これが今の日本の実力だと思います。
 みなさん誰もが将来もらえると思っている年金。これがそのまま本当にもらえると思いますか? 
5,000万人分の記録ミスをしているような国、制度。これがこのまま続くと思いますか?
預金封鎖の可能性もありますし、もしそのようなことがあれば、日本国内にある資産は一瞬にして殆どの価値を消失するでしょう。日本の為替も暴落します。年金制度もその時は完全に崩壊するでしょう。
様々な日本のリスクが世界中に知れ渡ったとき、その一部が現実的に表面化したとき、日本の為替、そして対外的な信頼。すべてが世界から見れば暴落することになります。 自分の将来をどう形成していくのか? 今の時代だからこそ、真剣に考えるべきなのではないでしょうか。

明日は日本の2009年の予算案についてのお話になります。

 
 労働収入と権利収入の違いがわかりやすく見れる動画です。
http://winwin2.net/matsushita/?md=79346d896ad68c38eff8b1d8d1d78a8a

 最近こんなコミュニティを作りました。mixiユーザーの方はぜひご参加ください。
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=4551513
承認制ですがお気軽にどうぞ!

 誰でもできる資産構築 自分の将来、自分で準備する時代です!
 http://www.pacific-premium.com/

 経営者のためのクラブ、GLOBAL PRESIDENT CLUBはこちら!!
http://www.global-president-club.com










道中、お会いできました際にはぜひ↓拍手とこちらで励ましていただけますと嬉しいです。
source by PACIFIC PREMIUM INVESTMENT MACAU







スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

とっくの昔に

日本の現状や将来に関して
まして政治になんて期待なんてしてないです。。
海の外から見ればさらにそうなります。
よく見えるんです。日本の国のおかしさが。

新政府は高校を無料化したり
子供手当てでまたばらまきをやるみたいです。

聞こえはいいですが
本当に勉強ができない人間や
やる気のない人間を高校に通わせて、
学歴を均一化して何になるのかさっぱりわかりません。
平等にしすぎても意味がないんです。

現に私達が尊敬するチャーリーさんは高校を出ていない
らしいじゃないですか。

そんなことしてもだめなんです。
経済そのものを底上げして
希望があるんだと思わせないと消費に向かわせないと
モノが売れる国にしないと世界中から無視されます。

今の日本はデフレが進みすぎです。
バラまきをやらなくても質素に生きれば何とか暮らせます。

とにかくもう日本には明るい未来はないです。
経済大国だったのは過去の話。
アジアのリーダーは中国です。

マカオから行ける中国の話がありました。
珠海ですね。
とっても暮らしやすい素晴らしい土地です。

Re: とっくの昔に

まったく同感ですね!

しかし海外から日本を見れる環境が本当にうらやましい・・・

内にいると、自分をしっかり持っていないとこれが分からなくなるんですよね。
確かに、やる気もないのに平等な学歴を与えても、学力は低下する一方でしょうし、平等な貧乏を作り出してしまいます。

そうこうしているうちに日本は世界中からカモにされ、破綻をきたすのが目に見えていますね。

この現状を少しでも多くの人に気づいて欲しくて、この日記も毎日続けています。

トヨタよりソニーよりも、ペトロチャイナのほうが格段に大きな企業だということを日本でどのぐらいの人が知っているでしょうか。

ちなみに私も高卒です(笑)
御挨拶

Ocean G.G

Author:Ocean G.G
                                                「億」の細道へようこそ。

「億」を得るための大きなテーマ、

 「時間」と「複利の力」を上手く操れるか。

その答えは世を知り、己を知り、お金を働かせること也。

ここは世の事象に注目し、お金を殖やすためのヒントをつらつらと書き連ねていく、「細道」の道しるべ也。



 

Twitter
こちらにて御一緒にボヤキませふ http://twitter.com/oceansmillion
諸々情報
最新の文書
月別古文書
旅路
旅友たち

FXのスワップ金利とスイングトレード!はやぶさ流外国為替証拠金取引

タックスヘイブンで資産を守ろう!

日経225オプションの必勝指南

あなたの知らない世界へご案内します(*^^)v

梅本だいすけの あしたの夢は きょうの情熱
旅友声掛け様式

この人とブロともになる

行き交ふ旅友の著作
御一緒に如何
日記をしたため始めてみようと思われる御仁へ
アフィリエイト・SEO対策
最新の交友
最新の助言
RSS情報網の表示
QR紋
QRコード
書状様式

名前:
メール:
件名:
本文:

夜明けまで何里旅した
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。