スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xデーと×の烙印

 初期の頃に書きました、年金制度の崩壊。

企業が独自に運営している「企業年金」も同じようです。

 積立金に赤字が出すぎて、給付金を半分カット!!現役の人ももちろん納得いきませんが、酷いのは既に年金を受け取る立場にいる人です。

 年金生活に入り、収入はそれに頼るしかないのに、いきなりの半分カット通告。怒りますよね・・・

 いよいよ本当に、自分の将来の人生は今のうちから自分で準備しておくしかなくなりましたね。国も会社もあてにできません・・・頼れるのは、今の自分だけですね。


 前回の続きです。
 
 ではこれまで書いてきました、国家破綻ハイパーインフレ預金封鎖IMF介入は一体いつごろ起きるのでしょうか。

 その日が近づいているとよく聞きますが、Xデーはいつなのでしょうか。

 元大蔵省相財務官の慶大教授はコラムにて、日本国財政破綻は2020~2025年とする見解を掲載しました。

 また財政の専門家によると、国債償還(買った側が現金化できる)が多額に発生する、2013年といったところが可能性大だと指摘されています。

 また2013年には税収が国債の利払いを下回るのは確実であるとされており、かなり危機的な状況です。

 今年度末の国の借金が約1200兆円といわれていますが、2002年当時の借金額は607兆円でした。8年ほどで倍になっている計算ですね。もしもこのままのペースで借金拡大が続けば、国民総資産の1400兆円に追いついてしまうのが2012年という考え方もできます。

 多摩川大学学長は、財政破綻は、2010年までに起こるとして警告しています。(来年ですか!!)

 さらには2005年1月20日、ニュース番組報道ステーションで、 「このままでは5年後に日本は国家破綻します」 と政府が試算を発表した、という衝撃的なニュースも流れました。つまりはこれも2010年説でした。


2010年の衝撃2010年の衝撃
(2007/06)
浅井 隆

商品詳細を見る

 
 このように諸説ありますが、刻一刻と国家破綻は近づいていると思われます。タチの悪いのは、政府がすべてを明らかにしないことです。

 日本再生のためにIMF(国際通貨基金)より突きつけられたネバダレポートを強行するしかないのですが、とても国民の理解を得られるものではないからでしょう。

せっかくですので、その内容をいくつか書きます。

① 公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナスも全てカット
② 公務員の退職金は100%すべてカット
年金は一律30%カット
④ 国債の利払いは、5~10年間停止
⑤ 消費税を20%に引き上げ
⑥ 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ
資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、債権・社債については5~15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税
⑧ 預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、第2段階として預金額を30%~40%財産税として没収する

 なんとカゲキな・・・でも言い換えれば、「これができなければ即死亡!」といったところでしょうか。


 日本という経済大国が破綻なんてするはずがない!という人が、特に高度経済成長を支えてきてくれた方々に多くいらっしゃいますが、状況は予断を許しません。政府では着々と準備がすすんでいると考えておいたほうが賢明でしょう。

 備えあれば、憂いなしです。・・・まさに。


ここまで暗い細道でした。次回からは、明るい細道にしたいと思います。



道中、お会いできました際にはぜひ↓拍手とこちらで励ましていただけますと嬉しいです。
source by PACIFIC PREMIUM MACAU

PR
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お金持ちがなぜお金持ちになったか、知っていますか?

【雪だるま式資産構築法】を使った人が多いんです。



・税金を浮かせる

↓↓

・その分を投資にまわす

↓↓

・投資収益に対して税金を支払わず、そのまま複利で運用する

↓↓

・飛躍的に資産が増える



自己破産からたった8年で、数十億の資産を築いた日本人富豪が

あなたを 「働かなくても良い人生」 へと驚きのスピードで導きます。

プライベートバンカーしか知らなかった 【無税のノウハウ】 

学んでみませんか?
                            
詳しくはこちら!!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=143467&iid=31643


スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

国家破綻

これはどう考えても間違いなく現実になりますね。

未来に起こった事を今確認する・・

対処する方法はいくらでもありますが・・

リスクを取り・・行動する・・自己責任の本当の意味を理解する

最高の時代到来ですね。

Re: 国家破綻

お忙しい中コメントありがとうございます!

自己責任という言葉は、今回の件で言えば生か死かの明暗を分ける重要な意味を持ちますよね・・・

また、知るか知らないかという事、行動を起こす勇気があるかないかというのも、とても大切な分かれ道だと思います。

少しでも多くの仲間に、明るい将来像を描いてもらいたいと願っています。

P.S.お店のほう、順調なようですね!機会があれば是非寄らせていただきますv(^ ^)

御挨拶

Ocean G.G

Author:Ocean G.G
                                                「億」の細道へようこそ。

「億」を得るための大きなテーマ、

 「時間」と「複利の力」を上手く操れるか。

その答えは世を知り、己を知り、お金を働かせること也。

ここは世の事象に注目し、お金を殖やすためのヒントをつらつらと書き連ねていく、「細道」の道しるべ也。



 

Twitter
こちらにて御一緒にボヤキませふ http://twitter.com/oceansmillion
諸々情報
最新の文書
月別古文書
旅路
旅友たち

FXのスワップ金利とスイングトレード!はやぶさ流外国為替証拠金取引

タックスヘイブンで資産を守ろう!

日経225オプションの必勝指南

あなたの知らない世界へご案内します(*^^)v

梅本だいすけの あしたの夢は きょうの情熱
旅友声掛け様式

この人とブロともになる

行き交ふ旅友の著作
御一緒に如何
日記をしたため始めてみようと思われる御仁へ
アフィリエイト・SEO対策
最新の交友
最新の助言
RSS情報網の表示
QR紋
QRコード
書状様式

名前:
メール:
件名:
本文:

夜明けまで何里旅した
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。