スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分年金を作る!!ちょっとハミ出して。

 さて、ブログを始めてみたわけですが、仕組みがさっぱりわかりません・・・(笑)
そもそもパソコン操作自体の知識はごくごく一般的(それ以下の可能性大)だと思っていますので、知らない事も多く、新しい事を始めたはいいですが何をするにも調べながらなので随分と時間がかかります。

 
 年金ですが、いま受給側でなく保険料を払う側の私たちは、懐事情の厳しい中、国民年金として振込み・口座引落しや厚生年金として給与天引きをされ、コツコツと国に積み立てている(!?)のですが、それらのお金は一斉に退職を迎える団塊世代の方々の年金の原資として使われています。(しかしこれは団塊の方々もずっと積み立てをしてきていたので、もちろん当然の権利です)
 



国内格安航空券サイトe航空券.com







 問題は、どんどん日本人の平均余命が伸びていることです。つまりそれだけ1人あたりの年金の受取り期間が長くなっているわけで、年金原資が減っていく期間が伸びているということです。でもこんな問題さえ気にしなくて良ければ、おじいちゃん・おばあちゃんがいつまでも元気でいてくれるのは何より嬉しいことですよね。
 
 しかしさらに悪いことに、年金保険料を払う側の数がどんどん減っているのです。その理由は、よく耳にする少子高齢化により、若年層の人数自体が減っているというのと、低賃金化・派遣切り就職難ニートの増加などにより、年金保険料を「払えない」、または、もはや自分は将来受け取れないであろう状態で、いま暮らすにも精一杯なのに他人のためになど出費できる余裕はないと、「払わない」人が急増していることです。
 
 2008年10月末時点での年金保険料の納付率は59.4%だったそうで、40%以上の人たちが支払えていないことになります。そして普通に考えるだけでも、今後ますます状況は悪くなると思われます。

 5000万件もの年金記録漏れ、それをごまかすための記録改ざん、またその一方で役人の天下り先への資金援助や施設の建設、職員の横領など年金給付以外への流用など、国民の信用を失ったなかで、制度としても日本の年金制度はもう崩壊しつつあるのではないでしょうか。

 
 もともと格差社会であるアメリカでは、老後の資金は自らの努力によってつくりだす「自助年金」という考え方が浸透しています。1960年代までのアメリカでは、最近までの日本と同じように、「貯蓄」「退職金」「年金」の3つがあれば充分と思われていました。ところが、70年代に入るとその考え方が崩れたのです。

 アメリカ経済が低成長期に入り、「給与が上がらないので貯蓄できない」「雇用が不安定になり退職金を期待できない」といった人が増加しました。失業率も10%を超え、年金保険料を払える人も減少しました。国民が信じていた3本柱が通用しなくなってしまったのです。まるで今の日本のようですね。

 アメリカ政府は苦肉の策として、税金優遇口座の制度をつくり、老後の資金は自分で貯めるようにと呼びかけたものの、そう簡単には定着しませんでした。しかし、格差がますます広がり続ける中で、いよいよ自助努力により老後資金を蓄えなくてはならないと思う人がだんだん出てきました。そして実際に成功の手応えをつかんだ人々は、ここで自助努力の必要性を強く実感するようになったのです。そうして、90年代に入って経済が復活すると同時に、自分年金は定着していきました。
 
 自分の将来は自分で責任をもつ。国や会社をあてにしてはいけない。責任から逃げて国や会社のせいにしても、結局は自分にみじめな未来が待っているだけ。そのことに気がついたのです。

 では具体的にはどうしたらいいのか。今回ふれようと思っていましたが、また前置きが長くなってしまいました(笑) 次回に続けますm(_ _)m





道中、お会いできました際にはぜひ↓拍手とこちらで励ましていただけますと嬉しいです。
source by PACIFIC PREMIUM MACAU
スポンサーサイト

テーマ : めざせ経済的自由!
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログ楽しみにしてますよ。

ありがとうございます!!

すっかりご無沙汰しております。コメントありがとうございました。

いつも楽しい日記を拝読させていただくだけでしたが・・・勝手が分からないながらも、これから私も頑張ってみようとおもいます。

今後とも宜しくお願いいたします。
御挨拶

Ocean G.G

Author:Ocean G.G
                                                「億」の細道へようこそ。

「億」を得るための大きなテーマ、

 「時間」と「複利の力」を上手く操れるか。

その答えは世を知り、己を知り、お金を働かせること也。

ここは世の事象に注目し、お金を殖やすためのヒントをつらつらと書き連ねていく、「細道」の道しるべ也。



 

Twitter
こちらにて御一緒にボヤキませふ http://twitter.com/oceansmillion
諸々情報
最新の文書
月別古文書
旅路
旅友たち

FXのスワップ金利とスイングトレード!はやぶさ流外国為替証拠金取引

タックスヘイブンで資産を守ろう!

日経225オプションの必勝指南

あなたの知らない世界へご案内します(*^^)v

梅本だいすけの あしたの夢は きょうの情熱
旅友声掛け様式

この人とブロともになる

行き交ふ旅友の著作
御一緒に如何
日記をしたため始めてみようと思われる御仁へ
アフィリエイト・SEO対策
最新の交友
最新の助言
RSS情報網の表示
QR紋
QRコード
書状様式

名前:
メール:
件名:
本文:

夜明けまで何里旅した
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。