スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年に一度の・・・

 17日付けのロイター通信ニュースで、中国を訪問中のロック米商務長官が、上海のアメリカ商業会議所で講演し、アメリカは中国が「自由に変動する為替相場」へ一段と迅速に移行するよう希望していると述べたそうです。

 長官 「明らかに進展は見られる。われわれはとにかく、通貨が自由に変動することを望んでいる」

 それに対し中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は、「世界経済の不均衡を解消するには、人民元の上昇だけでは不十分」との見解を示したといいますが。

 総裁は当地で行われた会合で、7月末に予定されている米中戦略経済対話で、世界不均衡の解消に向けた方策について協議され、何らかの総意を模索すると語ったということで、その「何らかの総意」に期待大の今日この頃です!

 そろそろいいんじゃないでしょうか?お待ちしております周さん!(笑)


 さて続きです。

 

 皆さんはご存知でしたでしょうか。ニュースで大騒ぎされた覚えがないのが不思議なのですが・・・

先日7/2のこと、米カリフォルニア州にて財政非常事態宣言が出てしまいました。

 これは毎年のように財政赤字になっていたこの州が、昨年の金融危機以来の景気後退や失業者の増加に伴い、州の財政が危機的状況に陥ったことによるものです。

 カリフォルニア州は約263億ドル(約2兆6300億円)もの財政赤字を抱えていて、6月30日も財政収支の均衡化へ向けての折衝が行われていたものの結局は話し合いがつかず、このような事態になってしまったのです。

 これに伴い、同州政府は支払われる予定だった福祉手当、奨学金、税の還付金、業者への支払い等総額37億ドルを借用書という形で発行し、いずれ支払い可能になったら支払うことにしたそうです。

 また、州職員の人件費を浮かすため平日の2日は役所を閉めることになったといいます。
これは社会保障・福祉サービスの面で大きなマイナスを伴いますね。

 しかしこの事態、アメリカのたかがひとつの州の事だと侮ることはできません。その経済規模は、もしカリフォルニア州が一つの国であれば、なんと世界第8位を誇ります!

実際、カナダやブラジルなどよりその経済規模は大きいのです。

 さらに、驚くことに全米50州のうち、2009年1月の段階で46州が大幅な財政赤字状態に陥っており、近い将来の財政破綻もあり得るという状態でした。

 すでにカリフォルニアの財政赤字は以前から大きな問題となっており、そのたびに知事のシュワちゃんがマスコミに出ていましたね。

アメリカ各州の財政赤字額です。(2008年10月時点)

カリフォルニア州 150億ドル
フロリダ州 51億ドル
ニューヨーク州 55億ドル
アリゾナ州 20億ドル
ネバダ州 12億ドル
ジョージア州 18億ドル
ニュージャージー州 25億ドル

 これはかなり大きな問題だと思うのですが、日本のマスコミの取り上げ方は今一つです。なにか意図があるのでしょうかね。

 また今後、財政破綻が他の州へ発展する可能性も否定できません。
そうなると最後の大きな引き受け手である連邦政府がどう動くのでしょう?
現時点では米政府は資金支援や債務保証などを提案しているそうですが・・・

 今でさえアメリカは国債を発行しまくっている借金国家です。カリフォルニアを助けるためにまた国債を発行するのでしょうか?

 ましてや今現在それらの国債を買っているのは・・・

第1位は中国、次いで堂々の2位は日本ですよね・・・

 もし、万が一アメリカがデフォルト宣言などしようものなら、アメリカ国債は無価値に、ドルの暴落や株価の大暴落へ・・・

 またもや世界は金融危機以来の再金融危機になる可能性も否定できませんよね。
そんな事になれば日本はまっ先に・・・

後は書くまでもありませんね。

 「100年に一度の経済危機」。
この発言をしたのは前FRB(米連邦準備制度理事会)議長のグリーンスパンさんですが、これは1929年に巻き起こった世界恐慌以来という意味ももちろんあると思います。
 
 しかし、当時どれだけの不況が世界中で影響を与えたのかは分かりませんが、100年前以内に勃発した第一次・第二次世界大戦よりも酷い状況が起こるという受け取り方もできるのではないでしょうか。

 麻生総理も「100年に一度」・「未曾有の金融危機」という言葉を使います。
「戦後最大の」とか「世界大戦規模の」という言い方のほうが想像しやすいと思うのです。あえて「100年に一度」と言うのは、それなりの意図と覚悟が見てとれるような気がするのは私だけでしょうか・・・

 はっきりしている事として、自分の財産は自分で守らないといけません。たとえ国家が破綻しても、私たちはその後も生きていかないといけないのですから。

 大事なのは「自分の将来は自分で責任をもつ」ことです。



誰でもできる資産構築 自分の将来、自分で準備する時代です!
 http://www.pacific-premium.com/










道中、お会いできました際にはぜひ↓拍手とこちらで励ましていただけますと嬉しいです。
source by PACIFIC PREMIUM MACAU


スポンサーサイト

テーマ : 金融関連ニュース
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

御挨拶

Ocean G.G

Author:Ocean G.G
                                                「億」の細道へようこそ。

「億」を得るための大きなテーマ、

 「時間」と「複利の力」を上手く操れるか。

その答えは世を知り、己を知り、お金を働かせること也。

ここは世の事象に注目し、お金を殖やすためのヒントをつらつらと書き連ねていく、「細道」の道しるべ也。



 

Twitter
こちらにて御一緒にボヤキませふ http://twitter.com/oceansmillion
諸々情報
最新の文書
月別古文書
旅路
旅友たち

FXのスワップ金利とスイングトレード!はやぶさ流外国為替証拠金取引

タックスヘイブンで資産を守ろう!

日経225オプションの必勝指南

あなたの知らない世界へご案内します(*^^)v

梅本だいすけの あしたの夢は きょうの情熱
旅友声掛け様式

この人とブロともになる

行き交ふ旅友の著作
御一緒に如何
日記をしたため始めてみようと思われる御仁へ
アフィリエイト・SEO対策
最新の交友
最新の助言
RSS情報網の表示
QR紋
QRコード
書状様式

名前:
メール:
件名:
本文:

夜明けまで何里旅した
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。