スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアンルーレットに負けた国民

 まずは何より先に、このブログの開設から1週間になるのですが、ご来訪者様が100名を突破いたしました!ありがとうございます!!おかげさまで嬉しくて、頑張って書き続けようという気持ちを維持できます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。


 梅雨とはいえ、たまにハンパねぇ!ほどの集中豪雨がありますね。まるで熱帯雨林気候です。

そもそも日本にはきちんと四季があったのに、このごろは暑いか寒いかだけなような気がします。

もしデロリアンで現代に来れたら、清少納言はガッカリでしょうね(笑)


今回はロシアです。
ロシアの場合。

 1991年、記憶に新しいですが、ソビエト連邦が崩壊しました。その後、通貨ルーブルが大暴落して、年率7000%というハイパーインフレが3年間続いたのです。 (1年で物価が70倍上昇します) 
当然、国民の生活は大混乱です。食べ物や日用品を手に入れるため、お店にはいつも大行列ができていましたが、商品が残っていない状態が続きました。

 1994年、政府により突然デノミネーション(通貨の単位を切り下げる、または切り上げること)が強行され、お金の価値が1000分の1になりました。もし1000万円の資産を持っていたなら、デノミによってそれが突然1万円になってしまったのです。つまり、ほとんどの国民が財産を失ってしまいました。

 1995~97年、ロシアの景気は持ちなおしました。経済も安定し、国民は苦しいながらも再びコツコツ作り上げた資産を銀行に預け始めたのですが、しかし・・・

 1998年8月17日、ロシアは国家破綻!そして、ロシア国債は債務不履行で90日間支払い停止・・・これによりロシアの大手銀行は次々と営業停止に。そして人々は預金封鎖によって預金を引き出すことができなくなり、路頭に迷うこととなったのです。さらには銀行の貸金庫の財産までが没収されました。
 
 国内の大手銀行は、顧客から預かった預金のほとんどを、『ロシア国債』へ投資していたことから、一気に倒産・閉鎖してしまいました。

 こうして国民の財産は、またもや消えてしまったのです。国家破綻の結果、ロシア国民は 「超金持ち」 と 「超貧乏」 へ二極化しました。「超金持ち」が3%。そこそこ食べていける「中流」は20%程度。あとは日々の食事に困るホームレス同然の「超貧乏」・・・。 

 必死の思いで、せっかくまた作り上げた資産まで国に取り上げられてしまったショックで、自殺者数は年間5万人にもおよび、モスクワの病院には「自殺科」ができ、今でも患者のカウンセリングあるといいます。 街には、すべての財産をなくし自分自身しか売るものがなくなった女性たちが多くいます。みんな、それまではごく普通の暮らしをしていた、国家破綻の犠牲者たちです・・・

ソ連型経済はなぜ破綻したか―東欧に見るその「歪んだ世界」

 いくつかの国家破綻・ハイパーインフレの例を書いてきましたが、私は今回のロシアの例に一番の強烈さを感じました。実際に起こった事もそうですが、こうなるまでに政府の陰謀が見え隠れするからです。(あくまで個人的な見方です)

 1995~97年、ロシアの景気は持ちなおしたと書きましたが、なぜかというと政府が「インフレ抑制」「財政赤字縮小」などの目的で、金利の高い『短期国債』を積極的に発行していたのです。(普通、償還期間の短い国債は金利が低いです)
 そしてその『高利の短期国債』は、外国人投資家やロシア国内銀行の人気と買いを集め、資金調達が進んだのです。

 しかし、なぜロシアが発行した国債の金利が高かったかというと、単純にいえばデフォルト(債務不履行)のリスクが高かったからです。まあ、リスクが高いとなれば金融商品の金利が高いのは自然なことなのですが・・・

 こうして、ロシアの国家財政の状態は、「国債発行で作った借金を、また国債を発行して返済する!」

という、状態だったのです。

 あれ・・・?同じようなことを以前書いた覚えがあります。

そうです。現在の日本の自転車操業の財政に似ていますね!

 
 その結果、短期国債発行から3年後の1998年8月17日、ロシアは国家破綻したのです。
人々は預金封鎖によって預金を引き出すことができなくなり、国民の財産は、消えてしまったのです。

 こうしてうまれたのが、3%の「超金持ち」、20%程度のそこそこ食べていける中流の人、そして残りの日々の食事に困るホームレス同然の「超貧乏」の人たち・・・

 注目すべきは、なぜこの状況で3%の「超金持ち」がうまれたのかです。

大事なところですが、これを書くとどんどん話が脱線して戻ってこれなくなりそうですので(笑)、後日ふれるとして、とりあえず一連の記事の趣旨を貫きます。

 

次回は預金封鎖についてです。




道中、お会いできました際にはぜひ↓拍手とこちらで励ましていただけますと嬉しいです。
source by PACIFIC PREMIUM MACAU



FC2プロフ




スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

御挨拶

Ocean G.G

Author:Ocean G.G
                                                「億」の細道へようこそ。

「億」を得るための大きなテーマ、

 「時間」と「複利の力」を上手く操れるか。

その答えは世を知り、己を知り、お金を働かせること也。

ここは世の事象に注目し、お金を殖やすためのヒントをつらつらと書き連ねていく、「細道」の道しるべ也。



 

Twitter
こちらにて御一緒にボヤキませふ http://twitter.com/oceansmillion
諸々情報
最新の文書
月別古文書
旅路
旅友たち

FXのスワップ金利とスイングトレード!はやぶさ流外国為替証拠金取引

タックスヘイブンで資産を守ろう!

日経225オプションの必勝指南

あなたの知らない世界へご案内します(*^^)v

梅本だいすけの あしたの夢は きょうの情熱
旅友声掛け様式

この人とブロともになる

行き交ふ旅友の著作
御一緒に如何
日記をしたため始めてみようと思われる御仁へ
アフィリエイト・SEO対策
最新の交友
最新の助言
RSS情報網の表示
QR紋
QRコード
書状様式

名前:
メール:
件名:
本文:

夜明けまで何里旅した
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。